僕がブログを始める理由

ブログ

こんにちは。初心者ブロガーのトモローです。

これが初めて書くブログなので、文章は下手でしょうが、TVでも見ながら読んでください!

今、若者の間でtweeterやInstagramが流行している中、なぜ僕はブログを選択するのか。

 

僕がブログを始める理由

1. アウトプットの作業として

僕は30歳のこの歳になるまで、ずっとインプットばかりしてきたました。

本を読むことや、誰かと話すこと、世界一周やワーホリの経験も全てはインプットでした。

勿論、ノートに書き出して思考をまとめたり、有益な情報を他人と共有してアウトプットもしていますが、

圧倒的にインプットの量が多すぎて、吸収した量に対しての消化、排せつが追いついていない状態です。

また、最近先輩に言われた、

「情報も溜めすぎると澱むよ。それにある程度までインプットできたら、それ以上のインプットは費用対効果を悪くするだけだよ。」

という言葉が効きました。

2. 考えを世界に広めるため

生きていく上で大切なことは、自分の行動を変えることと、他人の行動を変えること。

それで世界は変わります。

有益な情報は自分の為だけではなく、世界のために。

3. ツイートやインスタにはできない

フェイスブックやツィッター、インスタの出現が世界を大きく変えました。

限られた文字数や写真で自己表現をする。それまでは光の当たらなかった個人に注目が集まる世の中になっています。

ただ、SNSにはそれぞれ制限があったり、強みと弱みがあります。

自分のしたいと思っていることが一番体現できるのは何かと考えたとき、僕の場合それがブログでした。

読む覚悟を持った人が読みにきてくれる。作り手も制限のないしっかりとしたコンテンツを作り上げることができる。

4. 記録として

ノートや写真といった物質的なデータはいつかなくなってしまうということ。

例えば、ノートをどこかに置き忘れてきてしまったら、それまでの記録は全て消えてしまう。

また、大切な情報だけをデジタルで一元化して集めておけば、いつでもどこでも簡単に探すことができる。

5. ノマドの道

僕は生涯旅を続けたいと思っている。

せっかくこの地球に生まれて、世界中にはこんなにも違う人種や文化が存在しているのに、それらを知らずに死んでいくのはもったいない気がする。

世界中のできるだけ多くのモノをこの目で見て体験したい。

それを実現するにはノマドワーカーという道しかないと思った。

スーツケース企業家のナタリー・シッソンもこう言っている。

何がなんでも、自分が生きたいように生きたかった。

たった一つのこの強い願望を実現するために、彼女はブログを始め、今や世界中をスーツケース1つで旅行しながら仕事をしている。

世界には実際にこのような生き方をしている人がいるのだ。

僕にどこまでできるかはわからない。

それでも、1歩踏み出さないと世界は何も変わらない。

だから僕は挑戦してみることにした。

 

 

オススメの1冊

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

バックパッカー。 人と変わったことがしたい性格。スポーツはなんでも好き。 中学:水泳→高校:中国武術→大学:セーリング→大学生の時恩師に出会う→年間数百冊本を読むようになる→24歳で会社を辞め世界バックパッカー旅に出る(3年半50ヶ国)→帰国後東京のホステルに勤める。 旅の経験、本から得た知識を共有する為にブログを書いています。