1年間キャッシュレス生活をやってみて

人生論

こんにちは!トモです。

今日はキャッシュレスについて書きたいと思います。

キャッシュレスやってますか?

そもそもキャッシュレス、みなさんやってますか?

僕はキャッシュレスに移行してます。

具体的にいうと、現金は毎月初めに9千円だけおろして財布に入れて、後は基本的にキャッシュレスで生きてます。

使っているキャッシュレス

  • 楽天カード(クレジット)
  • WAONカード( WAONポイント)
  • モバイルSuica
  • LINEペイ
  • Appleペイ

基本的にこの5つでしょうか。

え、キャッシュレスなのに、めちゃ色々合って逆にめんどくさいじゃんと思われるかもしれません。

が、行動パターンと使う場所がそれぞれ固定で決めてあるので、案外煩わしくないです。

行動パターンと使い方

まず、基本的に全てモバイルSuicaです。笑

なんでかっていうと、スマホ出してピ。

楽、圧倒的に楽。

前までは楽天Edyがかなり使い勝手良くて楽だなって思って使ってたのですが。

財布をズボンのポケットか鞄から取り出して、カード抜き出して、かざして、財布にしまって、財布をポケットか鞄にしまって。

の手順よりも、スマホ出してピの方が楽だなって感じて。

もちろんEdyで決済したらその分ポイントがつくんですが、もうポイントのためにその前工程をやるよりも、ポイントいらないから手軽に決済を選んじゃいました。

なので、基本的にコンビニ、レストラン、自販機、交通インフラ、全てスマホでピです。

で、ローソンに限っては「Appleペイで」と言うと、結局のところモバイルSuica決済なのですが、アップルウォレットに登録しているポンタポイントが同時に貯まる仕組みなので、ローソンだけAppleペイ決済をしているので、上のリストにも一応Appleペイを載せました。

で、支払い金額が1万とか2万とか高額になった時、(モバイルSuicaにチャージされていない金額になった時)は楽天カード決済で処理します。

なので基本的には2万円以下の支払いはモバイルSuica、2万円以上の支払いは楽天カードのクレジット決済。これが基本です。

で、僕生活圏内にいつもイオンが身近にあるので、結構利用します。

イオンを使うときだけ、WAONカード利用しますね。

そうすればワオンポイントやときめきポイント?が同時に貯まるので。

実は正直、どうやったら貯まるのか、何で貯まってるのか、よくわかってません。笑

ただ、1年に1回とか、ポイントが消滅する前に、ワオンポイントは使っちゃう、ときめきポイントはワオンポイントに交換しちゃうってやってます。

ま、ポイントのためにー!ってよりも、あ、ポイントあるんだラッキーアイスでも食べよ。くらいの感覚ですね。笑

最後にLINEペイ。LINEペイは基本的に公共料金支払いに使ってます。

僕は公共料金の口座引き落としの設定が面倒くさいので、基本的にコンビニ払いしてました。

で、あるとき、コンビニ払いの払込票のバーコードをLINEペイで読み込めば支払えるってことに気がついて。

初めてそれを行った日は雨だったと思いますが。

雨の日に、外に出ず、歩いて10分の最寄りのコンビニに行く必要もなく、家で払込票のバーコードをピッてしただけで支払いが完了した。

ああ、神だなって思いましたね。笑

あの衝撃は忘れられないし、毎回公共料金をLINEペイで支払いするたびに、便利な世の中になったなぁって感じてます。

と言うことで、基本的に僕のキャッシュレス生活はこんな感じです。

現金を持ち歩く理由

これでスマートにキャッシュレス生活ができているのになんで現金を持ち歩いているのか。

それは、まだ現金が必要な状況があるから、です。

郵便は現金のみ

つい最近まで、郵便系の支払いは全て現金のみでしたよね。

コンビニでレターパックを買うときも現金払い以外不可能。

僕は仕事柄レターパックを必要としているので、現金を持ち歩く必要がありました、、、。

割り勘も現金がベター

後、友人と飲み会などに行ったとき。

全員がLINEペイなど使ってたら割り勘機能を使って割り勘できるのですが。

まだ時代はそこまで到達しておらず。

割り勘決済で一番楽な手段がまだまだ現金なので、現金を持ち歩く必要があり、、、。

現金のみの場所がある

この前、近所を散歩していて発見した新しいスーパーに立ち寄ってみたんです。

結構品揃えも良くて、安かったので買い物カゴにあれやこれ入れて買って帰ることにしました。

で、レジで全部の商品のスキャンを終えて合計金額が出たところで、僕はクレジットカードを差し出すと、

「あ、現金のみです」と言われました。

この時の衝撃は筆舌し難い。笑

え?一瞬固まって。財布を除いても僕は現金を持ち歩いておらず。

「クレジット決済も交通警IC決済も WAONNもEdyも無理ですか?」

「はい、現金のみです。」

「、、、。すみません、現金持ってないんで買えません。」

僕がこう言った時の相手の顔も忘れられません。

「?????????」(そんな人いる?)

未だに現金決済のみの大型スーパーがあるのだと初めて知りました。

入口に現金のみとか、そう言った張り紙か登り棒とか立ててくれてたらよかったのにとも思いましたが。

僕も店員さんもお互いに衝撃を受けましたね。笑

キャッシュレス世界にはもう少し時間がかかりそう

僕はキャッシュレスに移行してから、とにかく財布が軽いし、便利、楽、言うことなしって感じで、キャッシュレス推進しています。

これは仕事でも言えることで、もし全人類がキャッシュレスになって現金を使わなくなったらどうなるか。

まず犯罪は減りますよね。例えば強盗に入っても現金がなくちゃ盗めない。

全てデジタルなので。せいぜいできて万引きぐらい。

財布軽くてめちゃくちゃ助かります。時たまスマホだけで出かけたり、カード1枚で出かけますが、身軽で本当に楽だなって思いますね。

ただ、そんな世界も自分一人だから成立します。

例えば、スマホなどを持ってないご年配の方はまだまだ、と言うより最後までキャッシュフル時代を生き抜くと思います。

スーパーで、財布から小銭をジャラジャラさせて、お釣りとの兼ね合いを計算して時間かけて小銭出したり、お釣りの小銭を財布にしまったりして時間がかかっているのを見ると、むむむと感じざる終えません。

が、これは仕方のないことですね。

なので、企業も下手にレジをフルキャッシュレス対応にもできず。

少子高齢化が進む日本では、高齢者の方のITリテラシーが進まない限り、現金脱却はまだまだ遠い未来のように僕は思います。

おまけに

ちなみに、じゃあ僕は仕方なしにできた現金、特に小銭をどうしているかと言うと。

メインバンクの三井住友銀行を見つけたら、すぐにキャッシュカードに小銭貯金しています。

そうすることで、重たい金属の小銭を持ち運ぶ必要がなくなるので楽です。

また、10円以下の小銭はコンビニなどに置いてある緑のボックスに寄付しています。

後は家の近くに郵便局があるので、通帳に入金したりもします。

とにかく小銭持ち歩かないと、ポケットも重たくなくて、本当に楽ですよ。

まとめ

個人キャッシュレス化は完璧じゃないにしても90%は可能です。

そして実際にやってみるとめちゃめちゃ楽です。

ただ、100%キャッシュレス社会になるためには、非スマホユーザーのご年配の方をどうするかがキーポイントになりそう。

ただ、キャッシュレスは世界平和にも企業の生産性向上にも寄与する大変優れた仕組みだと個人的には思っているので、ぜひ、世界がキャッシュレスになってくれれば嬉しいなと思っています。

って話でした!