今後はAIが生活トレーナーになるだろう

人生論

こんにちは!トモです。

僕は最近、というか前からずっとAIに興味があります。

AIって単純にすごいですもんね。

特に今のAIはディープラーニングって言って自己深層学習をするそう。

例えば、将棋。人対人だと、どうしても時間や体力的制約があって、1日10局が限界と言われている。

でも、それがAI同士なら、なんと3万局以上対決して、その全棋譜を暗記して、そこから学習してさらに良い手を追及できる、らしい。

そりゃ、、敵わんわって思った。

それでも、人間の右脳というのはAIよりもすごいから、まだ、人間が勝てるそうです。

でも、やっぱこんだけすごいAI。さらにすごくなっていくんだろうなって考えると、将来世界はどうなってるんだろうって僕は結構ワクワクする方です。

僕は以前から、今後一人一つヒアラブルデバイスをつけてAIと対話するのが当たり前の世の中が来ると言っています。

それを記事にしたのがこちら。
※本当は2018年に書いていたのですが、ブログを刷新する際に一度全て消してアップし直してるので、比較的新しい記事になってしまいましたが。

それくらい、人間とAIは密接に関わる世の中になると思っている。

そこで、今日のテーマ「今後はAIが生活トレーナーになるだろう」って話。

「お金=幸せ」から「健康=幸せ」

今、日本でミニマリズム、ミニマリストというのが流行っています。

成熟国家として熟しきった日本。一億総中流と呼ばれる日本。

もう、全家庭にたいていの物が行き渡ったため、物(お金)=幸せの時代が終わりかけてきている。

お金があれば、たくさんの物が買えて、物があると生活が豊かになるから幸せ、というのが今までの方程式でした。

が、物がある、ありすぎることは実は本当に幸せなのか?ということが見直されるようになり、実はない方が幸せなんじゃないか?という方向に流れつつある。

物的豊かさから精神的豊かさにシフトしていってますよね。

そうやってどんどん豊かさや幸せの定義がモノやお金から移行して、精神的幸せ、健康的幸せに向かってきてる。

多くの人が、お金も大切だけど、実は健康の方がもっと大切なんじゃないか?と気づき始めているのが今の時代なのかなって思います。

お金や時間はもちろん大切だけど、大前提として自分が健康じゃなければいくらお金や時間があっても、うまく使えなかったらなんの価値もない、当たり前っちゃ当たり前な話。

健康の3大原則は食事・睡眠・運動

健康=幸せ。じゃあ、どうしたら健康になれるのか。

これは古来から言われている通り、食事・睡眠・運動の三つに尽きる。本当にこれだと思います。

よく考えたら人はものを食うようにできてて、人は寝るようにできてて、人は運動するようにできてる。

特に食わない寝ないは生命の危機に直結しますよね。運動を全くしないことも健康を害するのは火を見るよりも明らか。

結局、この三つに尽きる。

アプリ・デバイスで管理できる時代

食事・睡眠・運動が大事だということがわかっても、結局自分のコンディションって今までは「感覚」でしかなかった。

今日は体調いいなとか、昨日しっかり寝れたなとか、運動したから大丈夫、とか。

でも、本当に体調はいいのか、その睡眠の質は良かったのか、運動は適量だったか、食べた食事の栄養バランスはどうだったかまでは把握できていない。

感覚と実際は違う。

それが今の時代、アプリやデバイスでしっかりとした数値で教えてくれる。本当にすごい時代になった。

僕が使っているのは、食事はカロミルというアプリ、睡眠と運動はOura ringというデバイスです。

食事制限を見てくれるカロミル

カロミルは基本無料、プレミアム会員は月額300円の有料というサービスのアプリです。

自分の食事を入力すると、カロリーや脂質、タンパク質などの栄養素を簡単に計算してくれるアプリ。

多くの人が使って情報を入力すればするほど、精度が増す仕組みになってるのかなって思っています。

写真をAIが解析してくれるのが秀逸で、めちゃすごいです。

糖質制限を始める際にこちらを利用して、使い勝手の良さからずっと愛用しています。

睡眠・運動・体調を見てくれるOura ring

Oura ringとはフィンランドのスタートアップ企業が開発した日々の生活習慣をトラッキングしてくれるスマートリングというデバイス。

僕は将来、みんなスマートリングをつける時代が来るとも思っています。笑

Oura ringについては約半年使っていますが、こちらもまた別の記事にしたいと思います。

とりあえず、睡眠のデータ、アクティビティデータ、心拍数などから導かれる現在のコンディションなどを教えてくれ、今日一日どんな風に過ごすのが良いかまで教えてくれます。

あくまで目安として使っていますが、自分の「感覚」としての体調と、科学データが教えてくれる体調の答え合わせをしたりするのに使っていますね。

夜遅くに食事したり、お酒飲むと睡眠の質が下がるのが如実に現れるので面白いです。

日本のアマゾンでも買えるのですが、ちょっとお高いのが難点。

Oura ringの公式サイトからなら3万円くらいで買えます。

おまけで時間管理アプリ MyStats

ちなみに、人生で一番大切な時間も(え、健康ちゃうん?)僕はアプリで管理しています。

僕が使ってるのがMy Statsいうアプリ。

直感で使え、非常にシンプルなので、ずっと使っています。

ちなみに、今年(2021年)から毎日欠かさず時間をどう使ったか記録しています。

ブログには1月分しか載せてないですが、毎月終わるごとに前月の見返しをしています。

本当なら一週間ごと、1日ごとにきちんと見返して反省、改善するのがいいのでしょうが。。

AIが生活トレーナーになる日

こうしてアプリやデバイスを利用して色々と管理していますが、将来(というかすでに今も)はAIがデータを分析して、その人にあった提案をしてくれるようになるんだろうなって思います。

食生活なら、なんの栄養素が足りてないから何を食べた方がいいとか。

睡眠の質からいつ寝た方がいい、寝る前にこうした方がいいとか。

こういう運動を取り入れた方がいい、どれくらいやった方がいい、とか。

そういった内容をヒアラブルデバイスからAIトレーナーにより教わり、生活を改善していく。

そうしてどんどん健康になっていく。

そんな日も遠くないと思います。

って話でした!