町の図書館が結構使える話

未分類

こんにちは!トモです。

皆さん、図書館って利用していますか?

まあ、この質問の時点で、本好きの人に限られる話になっちゃうんですが。

本好きな人って、多読するし、積読するし、家の本棚パンパンなるしってみんな同じ問題抱えてると思います。

それで電子書籍移行したり、スキャンしたり。

や、僕は私は紙派ですって人もいたり。

その中で図書館利用されてる方ってどれくらいいるんだろうって思って。

もし利用されてなければ結構使えますよ!って広めたい。

本は借りるな買って汚せ精神をどうするか

多分、本好きな人、特にビジネス本とか実用書をよく読む人は、本折ったり、書き込みしたいと思います。

借りた本じゃそれができないから、本は図書館で借りずに、買って使い込め、みたいな文言をよく見ますよね。笑

僕も基本書き込むタイプなので、買って読むことが多い。

でも、最近小説もよく読むようになり。

小説なら、書き込まないので、わざわざ買って売ってしなくても、借りちゃえばいいかって思って。図書館なら借りたい小説は大抵置いてあったので、便利でしたね。

後、とりあえずサラッと流したい本(あまり書き込まなそーな本)とかもわざわざ買って売ってするなら、借りてもいいかなって。

それでも、あ、ここ重要って思ったとこは、写メしてます。

市場に見つからない本も結構ある

僕が読みたいって思う本の中に結構絶版本とかも多くて。

中古で探したりしても、そもそも見つからなかったり。

でも、図書館で在庫調べると、意外と置いてあることに気づきました。

そういった市場で手に入らない本を読みたい場合、図書館で借りれるのは本当に助かりますね。

今まで探した本のうち約8〜9割は図書館にあったかなって感覚があります。

高い本、分厚い本も最初は図書館で借りてみる

僕の場合、二千円台までなら何も考えずに購入。

三千円台少し考えてから購入。

四千円台ちょっと高いなと感じる。

本の費用対効果考えれば、どれも安いんだろうけど。

欲しい欲しいだけでバンバン買うのはよくないと思うのと、高いお金を払って買ったものが理解できなかったりすると、買った意味、、って思っちゃったりするから。

ちなみに二千円台までなら即買いの理由は、読み応えなかったり、自分が理解できなくて、今じゃないって本はまた同じくらいの値段ですぐに手放せるから。

それが三千円台以上になってくると少し流動性が悪くなって、四千円以上のものはもっと、って感覚があるので。こんな設定にしています。

で、こういった気軽に買えないちょっとお高めな本はまず自分との相性を調べるためにも、一旦図書館で借りて読んでみる。

ざっと読んでみて、読める、買おうと判断したら買う。今じゃないってなったら保留。

そんな感じにしています。

あとは、分厚い本。

最近読んだ本で言えば、スーパーインテリジェンスとか、アムンセンとスコットなど。

分厚い時点で持ち歩かないから家読み決定。家読み専用になると、なかなか触れる機会が減って、なかなか読み終えない。で、最終的に場所取るだけになる。

なので、そういう本も図書館で借ります。

図書館で借りたら期限内に返さないといけないので。

2週間のうちに読まないとって思いになるから、頻繁に手にとりやすくなる。

僕は借りたら2、3日で拾い読みして読みたかった部分だけフォーカスして読んだりしてます。

分厚い本を手元に残さないでよくなるので、これも図書館利用のメリットでした。

それでも手元に置いておきたい本があったら、電子書籍で購入、電子書籍で販売されてなかったら紙本で購入して電子化。とにかく重たい分厚い大きい持ち歩きづらい本はできるだけ電子化させてます。

初めてキンドルを使って電車の中で、そういった重たい分厚い大きい本を読んだ時の感動忘れませんね。

本を買う頻度を減らせる

上で「二千円台なら即買い」と書きましたが。

今までそうしてやってきて、本を置くスペースがない問題がここ数年の悩みになりました。

定期的に50冊単位でスキャンに出したり、売りに出してますが。

そろそろ、何でもかんでも興味持った→買う、という行為を控えた方がいいって思うようになってきて。

そこで、図書館で一度借りて読んでみる。それで良いと思ったら買う。ことにしようかなと。

全部が全部そうできないですが、そこで上で書いたような本達を一旦図書館で借りてみることにしました。

返却するので手元に残ることがなく、本のフローができて良い気もします。

家のスペースも潰さないので、良い。

図書館という大きな本棚を所有していると思えば、グッドですね。

ただ、読みたい時にすぐ手に入らない(予約して地元の図書館に運ばれてくるまで待つ必要がある)というデメリットだけありますが。

それこそ、お金を湯水の如く使える人なら、やっぱり図書館利用は必要ないのだろうけど。

どんな本でも買って、読んで、捨てて、電子書籍で買ってってすればいいから。

ただ、そうでない人には、図書館利用なかなか使えるなって思いました。

まとめ

小説は借りて読む

分厚くて重い大きな本も借りて読む

高額な本も一旦借りて読んでみる

市場で見つからなければ、図書館で探してみる

手当たり次第買っていたら、お金も減るし、本のスペースも減る。一度図書館を利用して借りて読んでみる。そうして本当に手元に置いておきたい本だけお金を払ってスペースを確保する。

本のフローができて良い。

って話でした!