Simple is the best -生活に禅を取り入れてシンプルに生きよう-

人生論

こんにちは!禅に傾倒しているトモローです。

突然ですが、僕が人生で一番大切にしていること。

それは、 健康であること です。

勿論です。生きていくうえで身体が資本であって、心身共に健康でなければ何事も成せないと思います。

では、その次に大切にしていることは何か。

それが、 Simple is the best です。

何事もシンプルが一番わかりやすくて、一番パワフルだと思います。

 

シンプルなことと禅との関係

 

そんな価値観を大切にしている僕がある時に気付いたのが、

あれ?禅の教えって何かとってもシンプルなのかもしれない、ということです。

  • 放下着
  • 日々是好日
  • 本来無一物、無一物中無尽蔵
  • 挨拶
  • 而今
  • 一期一会
  • 莫妄想
  • 愛語

これらの言葉はどれも禅語です。中には聞いたのある言葉もあると思います。

禅語が表すことはいたってシンプルなのですが、中身がとても深いのです。

 

全て捨ててシンプルになる人生

 

禅について学んでいく内に、僕は仏教徒というわけではないのですが、禅の教えを実践するようになっていきました。

そんな僕が禅を学んでなんとなくこういうこ風に生きるのが大切なのかなって思うことがあります。

それは、生まれてきた状態に戻ること、です。

赤ちゃんになんて戻れるわけないじゃないか!と言われるかもしれませんが、いえ、赤ちゃんに戻るのです。

成長してしまった身体や頭が赤ちゃんに戻ることはできませんが、魂ならできるのではないでしょうか。

ここからは、僕の解釈になりますが、

本来、綺麗な魂を持って人間はこの世に生まれてきます。

生まれた後は、成長しながらいろんな経験をして学んでいきます。

良いことも学べば悪いことも学びます。

必要なこと、不要なこと、沢山学んでいきます。

そうして、今の私たちがあるのですが、よく考えると不要な物を纏い過ぎているようにも思います。

辺りをグルっと見まわしただけでも、ずっと使っていないけどほったらかしにしている物だったり、

ずっと気になっている人間関係があったり、嫉妬や執着や怖れ、、、

でも、生まれてきたときはこの一つも持っていなかったはずです。

持っていなくても生きてこれたのに、いつの間にか魂にこべりついてしまっている。

こういった不要な物を捨てて、元の綺麗な魂に戻すことが、禅の教えの一つのような気もします。

 

坐禅や瞑想

 

僕自身まだまだだけど、実際に禅の教えを守ってみたり、坐禅や瞑想を取り入れたりしてみると、

以前より人生が生きやすくなったような気がします。

世間の目を気にしたり、友達の言動に敏感に反応することも少なくなりました。

今、スマホが常に自分の半径30cm以内にあって、いつでも誰かと繋がれる時代だからこそ、

一旦スマホを置いて、静かに10分程座ってみるだけでも、びっくりする程心が落ち着くと思います。

友達も情報もあるにこしたことは無いけど、過ぎたるは猶及ばざるが如しです。

良かったら実践してみてください。

 

 

まとめ


シンプルはパワフル

人生をシンプルにするのが禅の教え

1日10分から坐禅や瞑想をしてみる。