より良い人生を送るには選択と集中

人生論

こんにちは!トモです。

前回、断捨離が生活の質を上げるという記事を書きました。

その時に、なんか、より良い人生って結局こういうことなのかな?て頭整理されて。

内容は似てるんですが、もう一度まとめた記事として書き直してみました。

誰だってより良い人生を送りたい

当然、すべての人が、より良い人生を送りたいと思ってると思います。

今より惨めで悲しくて最悪な人生なんて送りたくない。

じゃあ、より良い人生を送るためにはどうしたらいいのか。

それって簡単な話で。

人生に良いもの(重要なこと・大切なこと)を増やして、悪いもの(無駄・不要)を減らせばいい

by 自分

重要な2つの法則

上の方程式においてとるべき戦略は2つあると思っています。

それが、選択と集中

それぞれについて説明していきます。

選択とはトレードオフ

人生は選択の連続。

何かを選ぶということは何かを選ばないということ。

つまりトレードオフ。

自分の持っているお金、時間、労力を何に使うのか。結局はその選択の繰り返し。

もちろん、リソースを投入するなら、できるだけ人生に有益になるものに投入したいし、そうするべきだと思う。

だからリソースの投入は人生において重要なこと、大切なこと(良いこと)に投入する

重要・大切に集中するためには断捨離

人生において重要なこと、大切なことを選択して、そこに集中するためには、人生において無駄なこと、不要なことを排除しなければならない。

そのために断捨離という行為が必要なんだってわかった。

人生から無駄なこと、不要なこと(悪いこと)を減らすのが断捨離。

もしより良い人生を送りたいと考えているのなら、

自分の人生、日々の生活を今一度見直してみて、

無駄なこと、不要なこと(悪いこと)を断捨離して人生から減らしていく。

そして、重要なこと、大切なこと(良いこと)を残す、もしくは断捨離して新たに生まれたスペースに取り入れる。

これは、物理的な物だけの話に限らず、例えば今まで無駄な考え方をしていたとする。その思考を断捨離で手放した。そうして余裕が生まれたところに人生にとってより良い考え方を取り入れることだってできるようになる。

そして、人生において貴重な有限のリソース(時間、お金、労力、etc…)を良いことに集中して投入する。

そうすれば人生はより良くなる!

ってことなのかなって思いました。

って話でした!