価値のある人生を生きるために

人生論

こんにちは!トモです。

少し前、Youtuberが世間に目立ち始めた頃「好きなことをして生きる」というキャッチフレーズが流行りましたね。

自分の好きなことって、それをやってる時に幸せを感じられる。そんな幸せを感じられる好きなことを(仕事に)してお金も手に入り生きていければ、それが幸せな生き方だって考え方だと僕は理解しています。

でも本当にそうか、と考えることもある。

好きなことと得意なことは違う

まず、多くの人が誤解?しているのが、好きなことと得意なことは違うということ。

自分が好きというのはあくまで主観的な視点であり、それが世間の役に立つかは客観的な視点が必要。

例えば、自分は野球をやるのが大好きである。でもとても下手くそでプロどころかアマチュアでも芽が出ない。

そんな人がいた時、彼はずっと好きなことである野球に執着するべきなのか。

逆に体を動かすこと全般が好きな人がいたとして、彼はそれほど野球が心から好きなわけではないとする。

でも、生まれ持った才能か、好きではないがやってみたら好成績をあげる。自分は野球が得意なんだとわかる。

何気なくその道を行ってみたらプロになり、年俸1億円を稼ぐプレーヤーになれた。それでも野球は得意なだけであって別に好きではない。好きで言えばどちらかというと水泳の方が好きだ、みたいな人がいたとする。

この場合、好きで生きていくのと、得意で生きていくのと、どちらが賢明なのだろう、と考えてしまう。

でも逆に得意なことが嫌い、ってこともあると思う。すると、得意であるからといって嫌いなことを嫌々する人生もどうなのだ?と考えてしまう。

好きな仕事が嫌いになることもある

僕の友人でデザイナーを目指していた人がいました。

彼はデザインが好きで、そういうお仕事についたのですが、デザインの仕事についてみると、納期や締め切り、圧倒的な仕事量で、完成度は70%でも提出しなければならなかったり、自分はちょっと違うのではと思うようなデザインを作らされたり、そうしてデザインのお仕事をしているうちに、どんどんデザインの仕事が嫌いになってしまって、ついにはやめてしまったという人がいます。

好きなことを本当に好きなようにできる人というのはごく一部なのかもしれません。

自分が幸福を感じていたはずの好きなことが、人生のなかで嫌いになってしまうのは、とても残念なことのように思います。

価値観も重要

人は人生において、幸せになりたい。これは誰しもがそう考えていることだと思います。

そして、多くの人が人生の約3分の1の時間を仕事(働く)に費やす、これもまた真実だと思います。

だから、人生の3分の1を過ごす仕事時間が幸福であれば、人生は総和として幸福を感じられた人生になる。

だから、どんな仕事をするのか、選ぶのかが非常に重要になってくる。

これは遥か昔から人類の永遠のテーマだったのでは、とも僕は思います。

こういう考えのもと、それでは幸せを感じられること=好きなことを仕事にしようよっていう。

この考えは一理あると思います。ただ、大切な一要素が一つ欠けているようにも思う。

それが「自分の価値観」です。

幸せってなんなんだと考えた時、僕はこう思います。

自分の心の奥底に流れる信念や思想、価値観といったものがあり、それがこの世界で体現された時に、人は幸せを感じるのではないか、と思う。

つまり、自分がこの世で何に価値を置いているか、が大切になってくる。

例えば、自分が人生で一番大切なものは「健康」と考えていたとする。そうした価値観を持っていたとする。

すると、自分の好きなことであるデザインの仕事についたとして、もしその人がクライアントの都合で夜の24時まで働かないといけないとか、時には1時2時まで徹夜しなければならない。一ヶ月連勤して休みもなく、自分の好きな自然と触れ合う時間も持てない。こんな非健康的な生活を強いられる状況であったら、どうだろうか。

確かに好きなことをやっている。でも、自分の価値観とは合わない生活を送っている。

これでは、幸福を感じられにくい。

他にも、この世で一番大切なのはお金だと思っている人がいて、そのお仕事から全くお金が得られなかった時、果たして続けようというモチベーションは生まれるだろうか。

好きなこと、得意なことの他に、自分の価値観がどこにあるか、も重要になってくるのではないか、と僕はこう考えます。

自分の価値観を見つめ直す

自分が価値のある(幸福な)人生を送りたいと思ったら、まずは自分が何に価値を置いているのかを知ることが大切です。

自分の価値観を知らずに、価値のある人生を送りたいと考えるのは、ゴールがどこにあるかもわからずにマラソンの大会に出場しているようなもの。

自分は健康に生きたいのか、お金を稼ぎたいのか、パートナーと仲良く暮らしたいのか、時間や場所の拘束がないのがいいのか、あまり働きたくないのか、逆に一日中仕事をしていたいのか。

人生を価値あるものにしたい、幸せな人生を送りたいと考えるなら、まずは自分自身を見つめ直して、自分の価値観を知ることから始める。

そして、自分の価値観に沿った仕事やライフスタイルを選ぶことができれば、自分の人生が価値のある人生、幸福な人生だと思えるのではないでしょうか。

って話でした!