世界を3年半駆け抜けたバックパッカーが教える、海外旅行を格安にする方法

こんにちは!トモです。

このブログは主に、人生の黄金時間に当たる大学生活を送られている方に向けて、自分自身が大学生の時に知っていたら嬉しかったな的な知識を発信しています。

3年半バックパッカーで世界を旅した経験と今まで3千冊以上の本を読んで学んだことをベースに記事を書いています。

今日は久しぶりに「旅」をテーマに書きたいと思います。

というのも、ようやくコロナ禍が落ち着いてきて(と記事を書いてる最中にまた雲行き怪しくなったのですが)、海外からの旅行者も増え、また海外に行こうとする日本人の旅行者も増えているように思います。

僕は自身の経験からも、ぜひ多くの日本人の方に海外を旅してみてほしいと思っているのと、特にその中でも大学生、若い人たちに海外を経験してほしいと思っています。

ただ海外旅行において外せないキーワードが「費用」ですよね。どうしても旅行ってお金がかかってしまうし、それが海外となると尚更のこと。

ということで、今日は自分の経験を踏まえて、海外旅行を格安にする方法について書きたいと思います。

時間がない人のために海外旅行を格安にする秘訣を先に公開します!

  • 全て自分でコーディネートする
  • 航空券はスカイスキャナーで探す→直接航空会社から買う
  • 宿は予約サイトで調べる→直接宿のHPで料金を比べて安い方で予約する
  • 食事は自炊かローカルフードを楽しむ
  • 日用品は現地で買って現地で捨てる
  • 荷物は借りるか中古を探す

詳細が気になる方は、ぜひ記事を参考にしてみていただければと思います!

海外旅行を格安にする方法① 全て自分でコーディネートする

まず初めに、海外旅行をしようと思って考えるのが「どこの旅行代理店に頼もう」ですよね。特に大学生は生協などでも色々と手配してくれたりした記憶があります。

しかし!外注した時点で格安旅行の夢は潰えます。笑

外注するということは手配してくれる人にそれなりの手数料を払わないといけないので、仲介料が発生してしまうんですよね。。なので、海外旅行を格安にするため初歩の初歩は絶対に自分で全てコーディネートするということです。

今の時代は色々と情報が溢れているので、もしかしたら「そんなの当たり前じゃん」と思われるかもしれませんが。10年前は「海外旅行は旅行代理店で買うもの」というのがまだまだ主流でした。当時の自分からすると、自分で全て予約するなんてってちょっと驚きだったんですけど。自分で全て手配することは可能だし、そうすることで費用はとても抑えられますので、必ず自分で手配することが必須ですね。

海外旅行を格安にする方法② 2大コストは移動費と宿泊費

 よし、全て自分で手配するぞ!、、、どうやって? 

まず、海外旅行において(国内旅行もそうですが)一番費用がかかるのが移動費と宿泊費です。
※特別現地のイベントに参加するとかであれば別ですが。

移動と宿泊の費用をいかに上手に抑えられるかで、海外旅行を格安にできるかどうかが決まってきます。

それでは、次にそれぞれの費用を安く抑える方法を見ていきましょう。

海外旅行で移動費を格安にする方法

日本人の海外旅行に対する一番の障壁はなんと言っても飛行機!そう、僕たちは海に囲まれているので、海外に行くためには船か飛行機が必ず必要です。これが日本人に海外旅行に対する大きな壁を作ってしまってると聞いたことがあります。ヨーロッパなんか、お隣の国に簡単に車でサクッと行けちゃいますもんね。笑

船はあまりメジャーな選択肢ではないと思うので、ここでは飛行機を想定しています。

航空券の探し方

日本人は海外旅行をする上で必ず飛行機の手配が必要。つまり航空券を自分で買う必要がある。そこで使うのがスカイスキャナーです。これは旅行好きな人であれば、誰でも?知っているんじゃないでしょうか。スカイスキャナーとは世界中のあらゆる航空券を調べてくれるサイトです。

実は他にもいくつかこうした総合検索サイトはあるのですが、正直スカイスキャナー一択で問題ないと思います。

航空券の買い方

いやいや、スカイスキャナーで調べて安い航空券を買うくらいやってますよという方。ちょっと待って。実は、もしかしたらもっと安く買える方法があるかもしれないのです。スカイスキャナーを使って航空券を探すのはあくまでどこの航空会社が飛行機を飛ばしているかというのを探す手段であって、航空券を買いましょうという手段ではないということです。

スカイスキャナーで出てくる情報は、例えば

  1. JALが日本から韓国へ飛行機を飛ばしてますよ〜という情報
  2. その航空券はエクスペディアが販売してますよ〜という情報

つまり、航空会社とそれを販売している代理店を教えてくれるのが、スカイスキャナーです!出ました代理店!「代理」ということは仲介、仲介ということは仲介手数料というのは上でも書きましたね。そうなんです。スカイスキャナーを使って自分で航空券を手配している気になっていて実は代理店から購入しているだけなんです!!

代理店から購入しているだけと言われても、それじゃあどこで買えばいいの!? 

それは、その航空券を発行している航空会社そのものから買えばいいということ。つまり、JALの航空券が欲しいならJALで買えばいいのです。多分日本人の多くの人がJALとANAであれば日本の会社なのでご自身で買っていたという方も多いかもしれません。しかし、海外の航空会社、例えばエアアジアとか、ベドジェットとか、デルタとか、パシフィック〜とか、そういった航空会社のチケットを航空会社のサイトから直接買っている人は少ないのではないでしょうか?

なぜなら英語だから。。。

でも、今ではChromeやサファリといったサイトは自動的に日本語翻訳してくれる仕様になっているので、海外のサイトで何かを購入する際の障壁はグンと下がっていると思います。そして、そうした航空会社のサイトで直接チケットを探して買えば、実は一番安く買える方法になります

航空会社から直接買うメリット

航空会社で直接買うのが航空券を買う一番安い方法である他に、もう一つ実はメリットがあります。例えば、予定していた飛行機に何かトラブルがあった際(遅延、故障、その他)、航空会社で直接チケットを買っていれば、航空会社が直接何かしらの補償をしてくれます

しかし代理店を通していた場合、代理店によっては補償をしてくれなかったり、場合によっては変更手配の手数料を取られたりと、結構余計に費用がかかることがあったりします。しかもあくまで代理店なので対応が遅かったり、あまり親切でない場合も結構あります!

直接航空会社に尋ねても、もし代理店を通して買っている場合は代理店とやり取りしてくださいと言われてしまいます。なので、そういったことを考えても航空券は代理店を通してではなく、直接航空会社から購入するのがおすすめですね。

海外旅行で宿泊費を格安にする方法

こうして移動費を抑えられた次は宿泊費です。

宿泊に関しては、ちょっと難しいのが、バックパッカーのような旅をするのか、ホテルをとってちょっと豪華に旅行するのかで方法は変わってくると思います。

まあそもそもちょっと豪華な旅行を選択している時点で旅行費用を抑えたい人ではないと思うので、ここではバックパッカー式だったり、普通に旅行の費用を抑えたいと考えている人をメインに書いていきます。

宿の探し方

現地でどこに泊まるかは非常に重要なポイントだと思います。どれだけ安くても宿自体が監獄のような場所だったら嫌だし、メインスポットから非常に離れているとかでも、結局観光しに行くのに交通費がかかったり、その分エネルギーが消費されるので、できれば価格と立地は押さえておきたいものです。

探し方1. 予約サイトで検索(超王道)

これは王道中の王道ですね。予約サイトで検索する方法。例えば国内で宿を探す場合、みなさん「じゃらん」「楽天」などを使うと思います。もちろん海外で宿を探す場合も同じようなサイトがあり「Booking.com」「Hostelworld」「Expedia」など。

こうした予約サイトを使えば日本語で探して予約ができたり、日本のクレジットカードで事前決済をしておけば、チェックインの時に現地で支払う手間などもなく非常に便利です。

加えて、予算に応じて費用別に検索したり、中心地からの距離で検索したりできるし、事前に口コミを読んだり、館内の写真を見たりできるので、とても旅行のイメージがしやすいんじゃないかなと思います。

このように予約サイトは本当に便利です。ただ、何度も言っているように、予約サイトもあくまで「代理」ということは僕たちは予約サイトに手数料を支払う必要があります。

はい、もうここまで書いたらお分かりかと思います。ここでもそうです。直接その宿で予約しましょうということ。安い良さげな宿が見つかったら、その宿のサイトに直接飛んでみて、宿が提供してる料金を調べてみると、予約サイトよりも安いことがあります。

なぜなら、もしお客が予約サイトで予約を取った場合、宿は宿で予約サイトに手数料を支払う必要があるのに対して、もしお客が宿のサイトから直接予約を取った場合、宿はどこにも手数料を支払う必要がないので、その分安くできるという仕組みです。

ただ!ここで注意して欲しいのは必ずしも直接の方が安いことはないということです。

実は予約サイトは予約サイトで独自のディスカウントプランを販売していたり、ここは複雑なのですが、予約サイトからとったほうが安いということもよくあります!(業界で働いてるので知ってます笑)予約サイト、宿のサイト、どちらも見て比較して検討するのが良いかと思います。

探し方2. 旅ブログやSNS

情報に溢れた現代、ブログやSNSには多くの旅情報が溢れています。宿の中には、予約サイトの手数料を嫌って載せていないといった宿も存在します。実際に旅行された人の情報をもとに、そうした隠れたおすすめ宿を探してみるのもアリかもしれません。

また、そうした情報には、宿周辺のおすすめスポット、隠れスポットなども提供されていたりするので、総合予約サイトにはない情報をもらえたりもします。同じような低予算で旅をしたい人の情報を探していれば、自ずと同じような低予算の旅の組み方が見つかります。そうした先人の経験を参考にするというのも一つの方法かと思います。

僕自身、世界一周をしていた時はいつも「世界一周 〇〇(国名)ブログ」といった感じで、世界を旅しているブロガーを探して情報を検索していました。

ガイドブックも便利なのですが、紙の本はどうしても情報量が限られますし、古い情報だったりもします。ネットは情報の海、しかも生の声、最新の情報が手に入るので、情報の質としてはどうしてもネットに軍配が上がってしまいます。

探し方3. 直接歩いて探す&交渉

宿の探し方は、予約サイト、宿のHP、ブログやSNS、ガイドブックと様々ありますが、バックパッカーの真骨頂と言えば直接歩いて探す方法。笑

これは予約もせず、なんなら情報を検索することもせず、直接現地に着いたら歩いて宿を探す方法です。というよりも大都市や人気のスポットというのは必ず情報があったりしますが、地方都市や非常にローカルなスポットは情報が全くなかったりします。そうした場合、直接現地で歩いて探すしか、、、方法がないんですよね。。

歩いて「ゲストハウス」的な建物を見つけては中に入って料金を尋ねたり、ホットシャワーが使えるか、Wi-Fiはあるかなど尋ねる。時には部屋を見せてもらって決めたりもする。もし自分の条件に合わなければ、丁寧に断って、また新しい宿を探す。

またこうした方法であれば、直接フロントで「数日泊まるので安くしてくれますか」など交渉するのもありです。交渉って聞くとケチくさいと思われそうですが。日本のようにどこに行っても料金が「決まってる」国もあれば、東南アジアの多くでは料金が「決まっていない」ことも多々あります。それは何も宿に限らず、特にお土産物や、場所によっては日用品までも、値段が決まってません。笑

なので、特に外国人旅行者には料金がふっかけられていたりするので、自分の条件と市場の価格感から、値段を交渉することはまっとうなことなのです。しかし万が一吹っ掛けられた料金で泊まっていた、買っていたと後からわかっても、それに怒るのはナンセンスだと僕は考えてます。

というのは、買う時に売り手は「この料金で売りたい」と提示して、書い手(自分)が「この料金で買いたい」という両者の合意があって始めて取引は成立します。自分が納得して買ったのに、後からもっと安くできたと怒るのはちょっと違いますよね。値段交渉も旅の醍醐味と思ってやってくくらいがちょうどいいのだと思います。

※僕の大好きなインドでは取引成立した後に、後出しで料金が上がることがあります。そういう不誠実な時はちょっとカチンときたりしますけどね。笑

海外旅行を格安にする方法③ 食費

ここまで海外旅行の2大費用である移動と宿泊を安く抑える方法を見てきましたが。番外編として、食事についても少し書きたいと思います。

毎日欠かせない食事。毎回レストランなんかで食べてたらそれこそ予算オーバーですよね。でも、海外旅行の醍醐味の一つが現地の食事を味わうことでもあるので、ここは結構悩ましいところ。

僕の感覚だと、普段は費用を抑えながら、滞在期間にもよりますが、1、2度くらいちょっと良いレストランに食べに行くっていうので十分なのかなとも思ったり。もちろん3泊4日とかのとても短い海外旅行であれば、毎日オシャレカフェ、レストランで超満喫するのも良いと思います。

ただ、旅が長かったり、食事よりも建物とか文化歴史に興味があるんだって人は、外食を抑えれば費用も抑えれるかと思います。

食費の抑え方1. 自炊

じゃあどうやって海外で食費を抑えるのか。1つは自炊。キッチンがついている宿というのは結構多いので、宿に使えるキッチンがあるなら、市場で食材を買ってきて調理するのもありですよね。僕はヨーロッパを旅した時なんか毎日パンとパスタばっか食べてました。笑

食費の抑え方2. ローカルフードを探す

自炊をすれば結構食費は抑えられますが、それだとなんだか味気ないという人は、ローカルフードを探すのもいいんじゃないかと思います。現地の露店だったり、小さなレストランやお食事処がローカルフードと呼ばれます。

そういった場所は安くて美味しい食べ物を提供してくれるので、現地の人が普段食べているものを味わえたりできるので良いですよね。必ずどんな場所でもローカルフードのレストランや露店が見つかると思うので、街歩きをしながら自分の好きな場所を見つけてみるのもおすすめです。やっぱり買い食いは楽しいですから。笑

海外旅行を格安にする方法④ 国際学生証(学生の方は必須!)

人生で学生の間まで使えるすごい効力のあるチケットそれが「学割」。定期を買う時も、美術館に入る時も、カラオケでさえ、学生という特権を利用すれば社会人よりも格段に安く利用することができます。あの伝説的な「学割」効果を海外旅行でも使えると知ったらどうでしょう。結構驚きですよね。

実は、学生という特権は日本だけでなく、海外でも有効なんです。日本の学生証が学生であることを保証して、学割を受けられるように、その海外版が国際学生証です。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%AD%A6%E7%94%9F%E8%A8%BC

ここでは作り方やどこでどれくらいの割引が受けられるかという詳細は省きますが、発行に少々お金がかかっても大いに元が取れる非常に便利なカードなので、海外旅行を少し長めに行くという方、特に欧米の国々を旅行されるという方が、旅行前に作っておくことをお勧めします。

また、国際学生証のほかに、12歳から30歳以下の人でも割引が受けられる国際青年証というものもあります。

実際僕は旅に出たのが24歳の時だったので、国際学生証は作れませんでしたが、その代わりに国際青年証を作りました。スペインの美術館一つ入るだけで元が取れたので、それ以外の割引は全て直接還元という形になり、非常にありがたいカードでした。海外旅行を格安にする際にあまり知られていないのがこの国際学生証、青年証だと思います。

海外旅行を格安にする方法⑤ 日用品を現地で買う

これは東南アジアといった物価の安い国を旅するならの話ですが、物価の安い国であれば肌着やTシャツなどは現地で買った方が当然安い。

また、帰国の際には現地でありがとう(捨てる)すれば、荷物も減るし、その分バックパックやスーツケースの容積が空くのでお土産を買って帰ることも可能です。現地のTシャツで旅すれば旅行気分も更に増すのでいいのではないでしょうか?

これは海外旅行を格安にする方法とは少しズレるかもしれませんが、プチテクニックとして。

海外旅行を格安にする方法⑥ 荷物は中古か借りる

海外旅行が初めてという人は特にですが、最初色々と準備しなければならない物が多くなると思います。スーツケースやバックパック、頑丈な靴、南京錠、海外でも使用できるSIMカードや、寝袋などなど。

ただ、どうしてもこだわりがある人、これから何度も海外を旅行するだろう、もしくは超長期で行くという人は別にして、とりあえず1度行ってみたいということであれば、それらを全て新品で勝手揃えていては高額の出費となり、その分旅で使えるお金が減ってしまってもったいないです。

僕個人的には、まずは友達から借りたり、中古で安く揃えて海外旅行をしてみるというのもいいのではないでしょうか。そして、海外旅行が楽しい!また行きたい!と思えたら、是非その時には自分のお気に入りを買い揃えてみるのもいいかもしれません。

とにかく、できることなら現地で使うお金を最大限活かしたいので、荷物などそのほかの部分で抑えられる部分は抑えたいものですね。

海外旅行を格安にする方法 まとめ

海外旅行を格安にする方法のまとめです。

  • 全て自分でコーディネートする
  • 航空券はスカイスキャナーで探す→直接航空会社から買う
  • 宿は予約サイトで調べる→直接宿のHPで料金を比べて安い方で予約する
  • 食事は自炊かローカルフードを楽しむ
  • 日用品は現地で買って現地で捨てる
  • 荷物は借りるか中古を探す

この記事を参考にしていただき、皆さんが海外旅行を格安で楽しめることを祈っています。

って話でした!

 

Kindleで旅の本を出版しています。Kindleユーザーの方は是非読んでみてください!↓↓↓


Kindle Unlimitedなら無料で読めます!